ひかり回線選び

実機用ひかり回線選び

仮想でBOTを使っているとどうしても費用がかかってしまうので自宅の回線強化が課題になってます


一般的にはNuro(ニューロ)が速いと言われていますが、本当にそうでしょうか・・・

NuroとAUは互いに12万円以上のキャッシュバックを行っています

 



Nuroは理論値最大2Gbps
実測値だと500-1000Mbps前後出るそうです

AUひかりは特定の条件を満たすと下記のように実測2000Mbps前後出ます

AUひかり

自宅の回線がどのくらいの速度か気になる人はSpeedtestで測ってみてください

PING2-5ms Downloadで300-500Mbps出ていれば速いほうです

Nuroは導入までの道のりが長かったり、工事が外側の工事と宅内工事に分かれているので1ヶ月かかってしまいます

導入するのにマンション等集合住宅では最低4-6名以上の同意を得なければ開通させることが難しいです

AUひかりのメリット

キャッシュバックの条件は同じくらいなのでAUに乗り換えるメリットを

利用可能エリア拡大中なので首都圏だけではなく導入しやすい

MNPやっている方はauスマートバリューが組めるのでトータルの支払料金も安くなる

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

・他社からの乗り換えで【最大110,000円】還元中
「スタートサポート」

・他社回線違約金を最大30,000円まで還元
「スタートサポート上乗せキャッシュバック」

他社回線違約金に上乗せで最大25,000円上乗せキャッシュバック

(ホーム:25,000円、マンション:15,000円

「OMB限定キャッシュバック」
ネット(ギガ得プラン)+ひかり電話:35,000円
指定プロバイダ+オプション:20,000円

・初期工事費用30,000円実質無料
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

工事費用が分割で毎月の月額料金と一緒に請求されますが
同じ金額の割引がありますので相殺されます!