は じ め て の S h o p i f y

1.Shopifyの基本用語


まずはじめに誰でもやったことがあるSupremeではキーワード検索の他に画像IDでの検索があります。

NIKEでは直リンクやSKU(スタイルコード)

Shopifyでは通常のキーワード検索(KW)の他にEL(early link)ATCリンク(カート直リンク)、Variant(サイズ別変数)などの設定があります。

各Botによって設定方法は微妙に違いますが、基本的には一緒です。

OMBではDROP LINKというカテゴリに必要な情報が掲載されていきます。

基本的に誰もが欲しがる商品や確実に利益が見込める商品では#hypereleaceというチャンネルでインフォメーションをします

基本的にBOTは商品を探し、カートに入れる
事前に指定された決済情報を自動で入力し、決済を試行

決済が完了できない場合はこの動作を何度も繰り返すのが基本です

Shopifyは世界で一番大きいECプラットフォームなので複雑な処理もありますが、どのサイトも基本的に一緒なので応用ができます

まずは一番有効で基本的なキーワード検索から



1.キーワード検索(KW)


KW検索では商品のタイトル(hタグ)に近いキーワードを指定します

Positive+には商品名になるであろうキーワード
Negative-には間違って購入したくない商品のキーワード

各Botでキーワードの入力方法が微妙に違いますが、
基本的には +keyword,+colorkeyword color のどちらかです

Positiveの+キーワードにNegativeの-で購入したくない商品を指定していきます
E-Flashは通常パスがかかっているのでE-Shopの商品ページを使用します

現在販売されている商品は2つのみ+3colors



NikeLab x CLOT x HAVEN Nike Air Max 97 (AO2134-100)

NikeLab x CLOT M Nrg Chen Trk Suit Pk (BQ5431-455)

 

DSMはカラー表記が曖昧なので難しいですが、基本的な考え方としては
Whiteの靴が欲しい場合は下記のように指定していきます
(実際にはこれじゃ買えない)

+Nike,+Clot,+White,-Red,-Yellow

DSMGのみSKU(スタイルコード)で指定するのも可能ですが、Negativeやサイズ指定で弾くことも出来ます

ジャケットのサイズ展開はX-Small,Small,Medium,Large,X-Largeなので、靴のサイズ24.0-30.0を指定していればジャケットを購入することはありません

なのでこの商品で推奨されるキーワードは下記の通りになります

Positive:
+Nike,+Clot,+Air,+97,+AO2134,+100

Negative:

-Jacket,-Trk,-Suit




2.EL(early link)

中身

3.ATCリンク、Variant

中身